こじま歯科医院

ひとりごと

医院スタッフが日々のとりとめもないことをつぶやきます。
ほとんどが歯科治療に無関係のことが多いと思います。どうぞお気軽にお読みください。

2019/07/07

美味しい時間

梅雨の晴れ間の良い天気

何処かにふらっと出掛けたい気分

南丹市園部町にある築160年の古民家を再生した道の途中というカフェに行ってまいりました

地元野菜をふんだんに使ったプレートランチと、ベーグルパンがお薦めとの事

二階には作家さんのギャラリーもありアートな空間

お店の中の雰囲気もタイムスリップした様な感じやし、蒸し暑いでしょ!と、声掛けしてくださってかけていただいた扇風機もかなり昔のSANYOの年代物。

美味しい時間をありがとうございました。

けど、美味しい時間の後には、なかなか落としきれない脂肪という産物が付いてしまう

あぁー…誘惑に負けてしまう、いけない私です!

2019/06/29

2019 日本陸上選手権


役者が揃った男子100m豪華な決勝レース

サニブラウン選手!おめでとう

ほんまに見応えあったわ!

この数年レベルが高くなった男子100m、凄いよなぁ〜

次は、是非、9秒台の走りを見せて、魅せて下さいませ。

そして、関西出身の桐生選手、多田選手、又、高校まで大阪で育ったケンブリッジ飛鳥選手の活躍も応援してます。

2019/06/21

姫川と菊田

ストロベリーナイト・サーガ


この上司と部下の素敵過ぎる関係

「今度は本当に俺が主任をささえますから、部下の一人として」

他に無いよなぁ〜!最高!!!

2019/06/12

久坂部羊 「悪医」

老眼が進んで活字離れしていたが、友達から面白いよ!と聞いて久しぶりに購読した久坂部羊氏の本、悪医。
氏は、現役医師でありながら小説家である。
悪医は、もう治療しても治る見込みがない癌患者に宣告する医師としての目線と、宣告された患者からの目線、双方から書かれた葛藤の小説であった。

2人に1人が癌になる時代なので、本当に目の前に迫った問題提起の医療小説。

両親とも癌で亡くしてる私は、考えさせられたテーマであった。

久坂部羊氏の小説は他にも色々出版されているので、他のも読んでみたい。

2019/06/12

カレーうどん

先日、四条新町にあるカレーうどんのくをんさんに行って参りました。
日曜日の午後5時開店に合わせて20分程並んで入店。

噂通りの美味しさ!

カレーうどん好きの私にはたまりません。
かしわキーマカレー、麺も美味しいのですが、〆のセットに付いている味付け卵黄とご飯もこれ又美味しい。

そりゃ、行列が出来るのわかるわ!
- Topics Board -

このページの先頭へ